スポンサーリンク

小ネタ

Nintendo switchをBluetoothオーディオに登録する方法について説明。

今回はNintendo switchをBluetoothオーディオに登録する方法について説明していきたいと思います。

※この方法はニンテンドースイッチの本体の更新を済ませてから行ってください。

Nintendo switchにBluetoothに登録する方法。

手順1

ニンテンドースイッチ本体の左上にある電源ボタンを押します。

手順2

次にnintendo switchをホーム画面まで進めた後、右下にある歯車アイコンの設定ボタンを押して、下にある
Bluetoothオーディオの所で右の「登録する」を選択する。

手順3

Bluetoothオーディオを検索しています。
オーディオデバイスを登録(ペアリング待ち状態にしてください。)の状態にした後、
接続が出来ると「使いたいBluetoothオーディオを選んでください。」と表示されるので
使いたいオーディオを起動してニンテンドースイッチと繋げる。

手順4

そして下のような表示が出れば成功です。

Bluetoothオーディオに接続しました。

・接続中、つながる無線コントローラーは2個までです。

・ローカル通信中は、Bluetoothオーディオの接続が切れます。

と表示されたらOKボタンを押してNintendo switchの新機能。Bluetoothオーディオをお楽しみください。

その他、疑問などは下の引用元を参考にしています。

引用元:Nintendo公式

Bluetoothオーディオの使い方について

Bluetoothオーディオを使用中、インターネットが途切れる場合の対処法

・無線インターネットの接続を2.4GHz帯から5GHzに変更する。
・それでも直らない場合は別のBluetoothオーディオか有線のBluetoothオーディオ機器を使えばOK。

Bluetoothオーディオで音飛びが発生する場合の対策法

・無線インターネットの接続を2.4GHz帯から5GHzに変更する。
・それでも直らない場合はニンテンドースイッチ本体の電源を入れなおして再びBluetoothオーディオと接続をする。

Bluetoothオーディオを使う場合に気をつけたい行動

・ゲームソフト等がローカル通信を使用する場合、接続中のBluetoothオーディオは途切れてしまうので要注意。

・Bluetoothオーディオのバッテリー残量が無くなっている場合は充電してから使えば従来通り使う事が出来る。

・現在使っているBluetoothオーディオが別の機器に接続されている場合はオーディオをNintendo switch本体にしか接続しなければ解決する。

・無線コントローラーを3つ以上接続している場合はオーディオが使えないので、市販の無線型の連射コントローラーを使っている場合は注意。

Bluetoothオーディオの登録が出来ない場合の対処法

・登録するBluetoothオーディオがペアリング待機状態となっていない場合は対応するBluetoothオーディオをニンテンドースイッチ本体に登録しておく。

・対応していないプロファイルやコーデックのBluetoothオーディオを登録しようとしている場合は対応しているプロファイルやコーデックのBluetoothオーディオを登録する。

・Bluetoothオーディオのバッテリー残量が無くなっている場合はBluetoothオーディオのバッテリーを充電してから使ってみてください。

・無線インターネットの接続が2.4GHz帯になっている場合は5GHz帯のWi-fi接続に変えたりする。

登録が済んでいるBluetoothオーディオが使えない場合の原因

・無線コントローラーを3つ以上接続している。

・Nintendo Switch本体がローカル通信を行っている。

・別のBluetoothオーディオが接続されている。

・現在使っているBluetoothオーディオが別の機器に接続されている。

・Bluetoothオーディオのバッテリー残量が無くなっている場合。

・Nintendo switch本体のペアリングをしていない場合。

以上、Bluetoothオーディオをニンテンドースイッチに登録する方法の説明について解説しました。

ここまで見てくださり、誠にありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

-小ネタ