スポンサーリンク

MHST2 ゲーム

MHST2体験版攻略 モナ草原からリオレウスの行方やアンジャナフとのバトルまで攻略 オープニングからモナ草原までのストーリーは下にあります。

草原の問題を解決するためにモナ草原に向かう。

モナ草原を北に進むとイベントが発生する。
導虫の力を借りてモンスターの行方を追う。


北カムナの岬でイャンクック1頭とバトルする。

イャンクックはテクニックを得意としたモンスターな為
パワー攻撃で攻略するのがベスト。

HPが減ってくると興奮し、イャンクックの行動がパワーからスピードに変化する。
テクニックでバトルするように心がけよう。

イャンクックに勝利するとイャンクックが逃げ出すので行方を追う。
イャンクックは帰巣しているので巣の中に入る。

帰巣させるにはペイントボールを使う事や条件を満たすことで発生するので
狙いがあれば、ペイントボールを使おう。

イャンクックの卵を入手し、巣の外に出るとネコタクが出現する。
これにより、立ち寄ったことのある拠点やネコタクスタンドまで、
即座に移動することができ、セーブも出来るようになります。

ネコタクスタンドの使い方はネコタクスタンドの近くで(Aボタン)を押すと、
ネコタクを利用出来るようになるので使っていこう。

マップからのネコタク移動

ネコタクはキャンプメニューからも使用できます。
≪マップモード≫で(Xボタン)を押すと、
ネコタクのメニューから移動できます。
タマゴを運んでいるときなど、一部の行動中には使用できません。

 

ネコタクスタンドからマハナ村に帰って、マハナ村でガラと話をする。

ガラにライダーとしての力を認められる。

あらすじ
古代巣へ
イャンクックを追い払い、
(主人公名)は自身のライダーの資質を証明してみせた。
実力を認めたガラは、護りレウスの調査に加わることを許す。
護りレウスの森へ足を踏み入れる時まで、あともう少し。

マハナ村にいるメラルー商会に話しかけて、ビンの王冠の入手を依頼される。

メラルーと話した後、ケイナに再び話しかけて島の南側へ一緒に調査しに行く。
マハナ村の外に出てハコロ島の南を進む。

南カムナの岬で古代巣を見つけて洞窟の中を探索する。

古代巣

古代巣とは
≪ビンの王冠≫が手に入る、特別なモンスターの巣です。
各フィールドに複数あり、常に同じ場所に出現します。
ビンの王冠は宝箱から入手することができます。
また、古代巣によって隠されている宝箱の数は異なります。

古代巣にはドスファンゴがいるのでバトルをする。


ドスファンゴはパワーを得意としたモンスターな為、
スピード攻撃でバトルをすることを心がけよう。
一定数ドスファンゴにダメージを与えると乱入イベントが発生する。
アンジャナフがバトルに参戦する。
アンジャナフのバーニングブラスターは非常に強力な全体攻撃。
現在のレベルやオトモンではとても勝てそうにない。
ここでケイナが閃光玉でアンジャナフから逃げる隙を与えてくれる。
アンジャナフのバーニングブラスターの追加効果でHPが少しずつ
減っていくので急いで宝箱を取りに行く。
ビンの王冠を入手した後、マハナ村のメラルーに届ける前に
古代巣で再度タマゴを入手しに行く。
タマゴを入手した後、(Xボタン)のネコタクリストから、
マハナ村を選択し、マハナ村に戻ってメラルーと会話をする。

メラルーにビンの王冠を届けた後、メラルー商会が開店する。

メラルー商会

メラルー商会とは
≪メラルー商会≫は、珍しいアイテムを交換できる特別なお店です。
交換には、お金ではなく、≪ビンの王冠≫が必要です。
ビンの王冠は、古代巣やサブクエストの報酬などで入手できます。

ケイナに話しかけると、ライダーが北カムナの調査から帰ってくる。

あらすじ
蛮顎竜・アンジャナフが姿を現した。
驚く(主人公名)に、新たなモンスターの知らせが届く。
凶兆に始まる異変の連鎖。
何が起きているのかを自分の目で確かめるべく、
(主人公名)は北カムナの森へと急ぐ。

店で買い物を済ませた後にマハナ村の外に出て、ハコロ島の北西に行く。

北カムナの森に入り、森を探索する。

イャンクックも出るので、ここで素材を集めておくのもあり。

北カムナの森北西にタマゴがあるので取りに行こう。

タマゴを取りに行く途中、プケプケとバトルをする。

プケプケはテクニック攻撃を得意としたモンスターな為、
パワー攻撃でバトルするように心がけよう。
プケプケのパクパクタイムには要注意。
パクパクタイムを使われると次のターン強力な全体攻撃が来るので回復の粉は
いくつか用意をしておくとバトルがしやすい。
プケプケの尻尾を狙ってバトルをしよう。

ライフポイント

ライフポイントとは
バトル中にライダー/オトモンのHPが0になると、
ハートで表示された≪ライフポイント≫が1つ減ります。
ポイントが減ると一定ターンの間、絆ゲージが溜まりやすくなります。

ポイントが全てなくなるとバトルに負けます。
ポイントは拠点に戻る/特定アイテムを使用することで回復します。

HPが減って興奮状態になると、プケプケの行動がパワー攻撃に変化するので、
こちらもスピード攻撃でバトルをしよう。

興奮状態が治るとテクニック攻撃に変化するので、こちらもパワー攻撃に変えよう。
プケプケにバトルで勝利し、獲得経験値86を入手する。

タマゴを入手し、モンスターの巣から出る。
巣の外に出たらネコタクリストからマハナ村に帰ってガラと話す。

あらすじ
閉ざされた巣
蛮顎竜に続き、姿を現したプケプケ
島の抑えを司る護りレウスがいなくなった今、
モンスターの動きを抑えるものはいない。
モンスターの異変と消えたリオレウスの真実を知るべく、
(主人公名)は全ての始まりである、護りレウスの森へ入る。

マハナ村の外に出て、北カムナの丘にある森を越える事で行くことが出来る。
護りレウスの巣奥地でアンジャナフと再びバトル。

アンジャナフはスピード攻撃を良く使ってくる為、テクニック攻撃で対抗しよう。

アンジャナフが興奮するとスピード攻撃からパワー攻撃に行動パターンを変えてくるため、
こちらもスピード攻撃で対抗しよう。

アンジャナフに炎熱蓄積をされ続けると、強力な全体攻撃を使ってくるため
守りに備えておくと戦いやすくなる。

バーニングブレスはパワー攻撃、スピード攻撃を使えば軽減できる事も。

バーニングブラスターを使われた場合、回復の粉が役に立ってくるので使うなら
ここで使おう。

アンジャナフは鼻を狙うとバトルが有利になるので鼻を狙うと良い。

アンジャナフに勝利した後、絆石がパワーアップし、
前作MHSTの話をナビルーから聞く。
恐らくMHSTの正統な続編であることが体験版から分かってくる。

その後イベントシーンが発生。
体験版はここで終了する。

オープニングからモナ草原まで ※見たい方のみ閲覧をオススメします。

ストーリー開始と同時に主人公の見た目を変える。

ムービーイベントを進めていく。

マハナ村で会話イベントが発生。

主人公がケイナ&ガラと会話をし、調査隊に加わる。

ケイナから初期装備を貰う。

あらすじ ライダー誕生

祭りの夜、赤い光の瞬きと共に起きた数々の異変。
島の守護である護りレウスも島を去ってしまった。
村の長・ガラの命を受け、調査に乗り出すライダーたち。
一団にはライダーとしての一歩を踏み出し始めたばかりの
(主人公名)の姿があった。

ケイナと会話し、物語を進めていく。

ケイナのオトモン ドスランポスをレンタルし会話を進める。

 

約束を守った後、ケイナからライダーノートを貰う。

オトモンの卵を入手するためにマハナ村の外に行く。

ハコロ島から南カムナの森に行き、モンスターの卵を探す冒険が始まる。

オトモンに乗る(Yボタンでライド、またはYボタンで降りる事が出来ます。)

オトモンが離れているときはYボタンで口笛を吹いてライドする事も出来ます。

つまり、Yボタン一つでライドや降りる事が出来るようになっています。

巣の近くにいるアプノトス1頭とオトモンと力を合わせてバトルする。

戦うでパワーを選択し、ケイナから3すくみ(ポケモンで言うタイプ相性)を
教えてもらう。

3すくみのシステムについて

3すくみとは
攻撃にはパワー/スピード/テクニックの3つの相性があります。
それぞれには相性があり、≪真っ向勝負≫の勝敗に影響します。
パワーはテクニックに勝ち、テクニックはスピードに勝ち、
スピードはパワーに勝ちます。
この関係を≪3すくみ≫と呼びます。
≪真っ向勝負≫はお互いが狙い合い、
バトルラインで表示されると発生します。
真っ向勝負で勝利すると、大きなダメージを与えるだけではなく、
絆ゲージも大きく溜まります。

主人公がパワーを選んだ場合、あいこで互いに微量のダメージを受けます。

アプノトスはスピードを選べば勝てるようになっているので
スピードを選び、じゃんけんに勝ちましょう。

次の行動でダブルアクションを使ってアプノトスに大ダメージを与える。

アプノトスに勝利、獲得経験値3を入手する。

獲得アイテムも一括獲得(Xボタン)で受け取りましょう。

ケイナから褒められた後、準備を済ませて南カムナの森に出発する。

南カムナの森にいるランポスはスピードを得意としたモンスターなので、
テクニックを選択してバトルをしましょう。

絆ゲージが溜まるとオトモンの強力な技を繰り出すことが出来るようになります。
チャージタックルでランポスにバトルをし、勝利する。

ランポスに勝利し、獲得経験値4を獲得。獲得アイテムを一括獲得(Xボタン)で
回収したら、

南カムナの森の奥で崖と直面するがオトモンの力で突破する。

オトモンのライドアクションについて

ライドアクションとは
≪ジャンプ≫≪ツタ登り≫≪飛行≫など、
オトモンにライドすすことで使える特別アクションです。
新たなオトモンを見つけることで、
今は行けない場所にも進めるようになります。

ジャンプを使えるモンスターにライドしている時に、
石の踏み場があるところで(Bボタン)を押すと、
大ジャンプして向こう側へ渡ることができます。

ドスランポス(NNランマル)にライドした状態で石の台座から
(Bボタン)を押せば、ジャンプでひとっ跳びする事が出来るので、
やってみよう。

森の奥でイベントが発生、カムナと行動する。
クルルヤックに襲われているナビルーと会って会話をし、
主人公とオトモン、ナビルーやカムナと共にクルルヤックとバトルする。

クルルヤックはテクニックを得意としているのでスピードは効かない。
パワーでバトルするように心がけよう。

クルルヤックは岩で防御を固めてくるためハンマーで岩を壊す。

武器を交換するときはスキルから武器の持ち替えを選択する。

クルルヤックが岩を持ち出すとテクニックからパワー系の技を
よく使うようになる。

バトル中のライドオンについて

絆ゲージが溜まると、オトモンに≪ライド≫することができます。
ライドすると、ライダーのHP分だけオトモンのHPが回復し、
ライダーのHPは全回復します。
ライド中は攻撃力や防御力が上がり、アイテムを使う事も出来ます。

絆技と絆レベル

ライド中は強力な≪絆技≫を使うことができます。
ライド状態で真っ向勝負に勝利すると、絆レベルが上がり、
絆技の威力も大きくなります。

ライドオン

絆技使用後は自動的にライド解除されます。
ライド中にHPが0になったり、真っ向勝負で2回負けた場合、
ライフポイントは減りませんが、ライドは強制的に解除されます。

ライドオン2

共闘パートナーと同時に絆技を使った場合、
強力な≪ダブル絆技≫が発動し、相手全体を攻撃することができます。

クルルヤックにバトルで勝利する。

獲得経験値8を入手した後、一括獲得でアイテムを入手しておきましょう。

イベントムービーからナビルーが仲間になる。

村に戻り、ケイナと共に厩舎に向かう。

孵化の儀式が終わった後、絆石でオトモンを目覚めさせる。

卵からはクルルヤックが産まれてくるので育ててみよう。

ついでにランマル(ドスランポス)が正式に主人公の仲間になる。

あらすじ

自身のオトモンを得て、
ライダーとして歩み始めた(主人公名)は
森でナビルーと出会う。
自分のことを世界を救った伝説のアイルーとうそぶくナビルーを
(主人公名)は仲間として受け入れ、関門台の調査に向かう。

ケイナに話しかけてクエストボードから依頼を受けられるようになる。
ランマルのジャンプ(Bボタン)で崖を登って関門台の洞窟に入り、
オトモンの卵を入手して帰る事が目的。

オトモンの巣奥地でドスランポスとバトル。
テクニックで戦えば勝つことが出来る。

HPを減らすと行動がスピードからパワーに変化するので、
こちらもスピード攻撃に行動を変えてみよう。

獲得経験値22を獲得。奥でモンスターの卵を入手する。
入手した後巣から一定数出口の方向に動く事で外に出ることが出来るようになるので
使ってみよう。

村に戻ってガラと話をする。

あらすじ

異変はとどまるところを知らず、
ついにはモンスター同士の縄張り争いまで起きはじめた。
異変の連鎖にガラは危惧する。争いが続けば、
自然からの恵みが途絶えかねない。
ガラの命を受けて、(主人公名)はモナ草原へ向かう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

-MHST2, ゲーム