スポンサーリンク

ポケモンブラック・ホワイト

ポケモンBW攻略 アーティからカミツレのボルトチェンジに対応する方法まで

ヒウンジム

ヒウンシティのジムリーダーは「むしタイプ」を専門としたジムリーダー。

むしタイプは素早さが高い。

「むしタイプ」は弱点が多いが、素早さを活かしたバトルが得意。

アーティの手持ち

ホイーガLv21

イシズマイLv21

ハハコモリLv23

アーティに勝利した後

ベルとライブキャスターで繋がり、北にあるゲートから4ばんどうろに行く

4ばんどうろ

北に進むとチェレンとのバトルが始まる。

チェレンの手持ちポケモン

マメパトLv20

レパルダスLv20

☆バオップLv20=ポカブ

☆ヒヤップLv20=ミジュマル

☆ヤナップLv20=ツタージャ

★チャオブーLv22=ジャノビー

★フタチマルLv22=チャオブー

★ジャノビーLv22=フタチマル

チェレンに勝利した後はメグロコをゲットしてみよう。

砂漠に生息するメグロコは「じめん」「あく」と2つの複合タイプを持つ。

メグロコって何が強いの

じしんかじょう

じしんかじょう型は育てると御三家以上の火力役として使える場合が多く、

タイプ一致技も半減される場合がストーリー中ではそこまで無い。

いかく

パーティに入れておくだけでレベルが低くてもバトルに出すだけで「いかく」が発動する。

一度「いかく」を使うとバトルで不利な場面でも活躍出来ます。

リゾートデザートから古代の城に行くと。

古代の城に行くと化石ポケモンがもらえる。

ふたのカセキ=プロトーガ

はねのカセキ=アーケン

カセキはどちらを選ぶと良い?

プロトーガをオススメしています。

プロトーガの特性は「がんじょう」を厳選するとサポーターとして活躍出来る。

特性頑丈のプロトーガはレベル1でも

HPが満タンの場合。

強敵の「ギガドレイン」などを1度だけ耐える。

「がんせきふうじ」や「あまごい」等を覚えさせておくとサポートとしても使えるポケモンです。

ライモンシティに到着すると

プラズマ団とバトルし、じいさんを助けると「じてんしゃ」がもらえる。

このアイテムは孵化厳選に使うため、持ち物を登録しておきたい所。

バトルサブウェイとは

バトルサブウェイは終盤のやり込み要素。

BPを溜める事でバトルに役に立つ特殊な道具をポイントと交換してもらえる。

バトルサブウェイは必要か

ポケモンはバトルをする為の準備に手間がかかるため、

トレードで道具を手に入れるプレイヤーが多い。

時間に余裕がない場合は通信交換を

時間に余裕が無ければイベント産のポケモンやポイントマックスを通信交換に使って、

こだわりスカーフ等を手に入れてみよう。

ライモンシティで秘伝マシンが入手出来る

ライモンシティにある家には秘伝マシン「かいりき」を貰う事が出来る。

ミュージカルでグッズケースがもらえる。

ミュージカルではポケモンを魅力的に見せる遊び方が出来る。

バトルしかしない場合は、ストーリーを進めていこう。

ライモンジムはタイプもビリビリ。

ライモンシティのジムは「でんきタイプ」のポケモンが多い為、「地面タイプ」を育てておくと有利にバトルが出来ます。

でんきタイプとノーマルタイプの違い

「ノーマルタイプ」との違いは技範囲が狭い分。

弱点が「地面タイプ」のみ。

そして「でんきタイプ」は相手の弱点を突きやすい為、

タイプ一致技でポケモンの弱点を狙いやすい。

ライモンシティでカミツレとのバトル

ライモンシティのジムではジムリーダーのカミツレとバトルが出来る。

カミツレの手持ちポケモン

エモンガLv25

エモンガLv25

ゼブライカLv27

なるべくボルトチェンジを使わせない事

カミツレの手持ちポケモンは「ボルトチェンジ」を使うポケモンが多い。

そこで役に立つのが「ステルスロック」や「ドリュウズ」「ワルビル」「ガマガル」辺り。

ドリュウズの使い方

「ドリュウズ」は特にHPが高く、カミツレのポケモンの攻撃を耐えやすい。

「じしん」「つのドリル」「いわなだれ」などを使ってバトルしていこう。

遊園地でNとの再会

遊園地ではNと再会し、プラズマ団の王として主人公にバトルを仕掛けてくる。

プラズマ団 Nの手持ちポケモン

メグロコLv22

ダルマッカLv22

ズルッグLv22

シンボラーLv22

Nに勝利し、5ばんどうろに進むと

次はホドモエシティを目指すために、ライモンシティから西のゲートに進む。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

-ポケモンブラック・ホワイト