スポンサーリンク

Pokemon LEGENDS

ポケモンレジェンズ zaの攻略に必ず役に立つ旅パ用おすすめポケモンを紹介

筆者がカロス地方で入手出来るオススメのポケモンを紹介してみました。

下のポケモン達を参考に旅パを組んでみてください。

フォッコ

アサメタウンで最初の1匹として入手する事が出来る炎タイプの御三家。

XYでは序盤から弱点を突きやすいポケモンが多く、

レベルが上がり過ぎてすぐにテールナーに進化してしまう事も。

 

最終進化後のマフォクシーは「マジカルフレイム」を覚えるのと同時に、

魔法使いのような見た目に変化する。

ケロマツ

特性「へんげんじざい」が強すぎる事で知られている大人気ポケモン。

主に素早さが高く、ゲコガシラとゲッコウガはデザインがカッコいい為、

XYの御三家として一番選ばれている水タイプです。

ハリマロン

最終進化後のブリガロンは、

西洋の雰囲気と似合うガーディアンのようなデザイン。

 

防御力と攻撃力が高く「ニードルガード」で守りながら

「やどりぎのタネ」で相手のHPを減らしていく戦法が得意。

ヤヤコマ

飛行タイプの技が先制技になる隠れ特性「はやてのつばさ」の持ち主。

 

ファイアローは物理攻撃を得意とする分、

「ブレイブバード」「フレアドライブ」の反動でHPが減りやすい。

実は「オーバーヒート」を技構成に入れてみると特防の低いポケモンにも対応しやすい。

ヒトツキ

はがね・ゴーストという2つの複合タイプを持つ耐性の多いポケモン。

最終進化後のギルガルドは「バトルスイッチ」で2つのフォルムに切り替える事が出来る。

 

物理攻撃より特殊攻撃の方が向いている事が多く、

「キングシールド」「かげうち」を技構成に入れて

「シャドーボール」「てっていこうせん」

「ラスターカノン」「みがわり」「ボディパージ」の

どれか2つを入れてみると使いやすさが増す。

ニャスパー

エスパータイプは半減できるタイプが少ない為、

サイコキネシスが対戦では使いやすい理由の1つ。

 

変化技を得意としており、

オスのニャオニクスが持つ「いたずらごころ」は

「リフレクター」「ひかりのかべ」を先制で使う事が出来る。

ヌメラ

単ドラゴンタイプのポケモンであり、

弱点が「ドラゴン」「こおり」「フェアリー」のみ。

 

ドラゴンタイプは初代御三家と、

ピカチュウのタイプ一致技を半減するように作られた分。

ストーリー中では対応出来るポケモンが多く、ヌメイルやヌメルゴンにしても使いやすい。

ヒトカゲ

最終進化後のリザードンはメガシンカを使う事が出来る。

Xは物理、Yは特殊を得意としておりメガストーンの使い方で使いやすさが変わる。

意外とストーリー中は技構成に「かえんほうしゃ」を持たせておくと便利。

フシギダネ

リザードンと並ぶフシギバナは、ポケモン緑の代表。

メガシンカすると隠れ特性「葉緑素」による素早さの上昇が出来くなる代わりに

防御と特防が上がり、炎タイプと氷タイプに強くなる。

ゲンガー

メガシンカをする事で特攻種族値が170になる為、

シャドーボールを1回使っても相手のHPが半分以下になる事も多い。

ストーリー中では「ほろびのうた」を使う機会が無く、特殊技をメインに使っていこう。

ガルーラ

ポケモンに2回行動の特性を与え、ゲームバランスを破壊させた最強のポケモン。

今回はLEGENDSでのメガシンカの為、メガガルーラにも愛着が出やすい。

どの技を2回繰り出させるか、プレイヤーの技構成が強さを決める。

プテラ

メガシンカをする事で物理技と変化技の使いやすさに磨きがかかる。

「ステルスロック」「ロックブラスト」「いわなだれ」と

岩タイプの技構成と攻撃力の高さの相性が良い為、使いやすい。

ハッサム

耐性が高く、弱点が炎タイプのみ。

メガシンカをする事で攻撃力と防御力が大幅に上がり

「とんぼがえり」のダメージ量も更にアップする。

「バレットパンチ」「むしくい」「はねやすめ」などを得意としています。

デンリュウ

メガシンカをすると弱点が増える分、半減できるタイプが多い。

デンリュウが使う「りゅうのはどう」も

タイプ一致技となり草・地面タイプ相手でも大ダメージが出やすい。

バシャーモ

XYの早期購入特典で配布されたアチャモからメガシンカが出来る。

特性「かそく」は「みがわり」「まもる」と相性が良く、

レベル差があっても素早さで抜ける相手が多くなります。

ラグラージ

最終進化後のラグラージは水・地面タイプと電気タイプを弱点としないポケモン。

代わりに草タイプが4倍弱点となる分、

手持ちのポケモンに炎タイプや飛行タイプのポケモンを入れておこう。

ジュカイン

メガシンカをすると草・ドラゴンタイプのポケモンになる。

素早さが高く、抜けるポケモンが多いのが魅力。

 

ドラゴンタイプでは「りゅうのはどう」「げきりん」を使う機会が無く、

タイプ相性の耐性を活かして「リーフストーム」や「いわなだれ」を使う場合が多い。

サーナイト・エルレイド

ラルトスの進化系であり、エスパータイプに追加するタイプを決める事が出来る。

物理はかくとう。

特殊はフェアリーとプレイヤーの進化が強さを決めます。

タイプ一致技で、

メガサーナイトは「はかいこうせん」「ハイパーボイス」

メガエルレイドは「インファイト」「せいなるつるぎ」を使う事が出来ます。

チルタリス

メガシンカ後はドラゴン・フェアリータイプ。

耐性が多い分、火力は積み技を使わないと出ない所が弱点。

「りゅうのまい」から「げきりん」「じゃれつく」を使っていこう。

クチート

素早さが低い分、耐性の多さと「ちからもち」の火力でパワー戦を得意としたポケモン。

一度素早さを上げると、メガクチートの無双を止める事は困難。

味方のポケモンに「トリックルーム」を使って

「アイアンヘッド」や「じゃれつく」で攻めていこう。

ボーマンダ

タツベイの最終進化後と同時にメガシンカが出来る。

特性「スカイスキン」とステータスの高さの相性が良く

「すてみタックル」でも1ターンで倒せる事が多い。

メタグロス

育成は難しい分、メガシンカをすると素早さが上がり

「アイアンヘッド」で相手のひるみ状態を狙いやすい。

「かたいツメ」との相性も良く、相手のポケモンを倒す事に優れています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

-Pokemon LEGENDS