スポンサーリンク

MARIO・DONKEY KONG

スーパードンキーコング攻略 もりのみさきからホワイトマウンテンまで

レベル3 もりのみさき

ここではKONGの場所などを画像で紹介しています。

良ければ参考にしてみてください。

それではドンキーコングの世界で良き冒険を。

ネッキーのもり

前回のボス「ネッキー」から名付けられた森。

タネを飛ばしてダメージを与えてくるのでなるべく回避しながら進みたい。

ネッキー達を倒しながらプレイヤーはドンキーコングを動かしていこう。

もりのかくれが

一瞬立体的なカートゥーンアニメかと思いきや、

何とドット絵で作られたハイクオリティな3Dステージ。

タルのたいほうに乗りながら、ステージを進めていきましょう。

森ステージ1

ステージにはロープがあるため、ロープを使って奥へと進んでいく。

ロープにつかまっている間は何とロープを上下に登る事が出来ます。

ノーティのいせき2

前回のノーティのいせきとは違い、木のタイヤの影響で横スクロールとなっている。

後戻りをするとゲームオーバーになる事も、、。

そして遺跡ならではの仕掛けやトラップがドンキーコングを待っています。

キャンディーコングの部屋

従来の通りセーブポイント

特にファミコン版の場合、セーブをしておいて損はありません。

うらぎりマンキーコングの森

ポケモンのように見えるが特に「かくとうタイプ」の技は使ってこない。

代わりに敵キャラがタルを投げつける為、「あくタイプ」のようにも見える。

ステージ中にいるダチョウに乗って無双していこう。

クランキーコングの小屋

ここではクランキーコングとの新たな会話が楽しめる。

クランキーコングから冒険に役に立つアドバイスを頂こう。

クランボーの海!

海のステージは踏みつけが出来ない為、カジキを手に入れるまで倒せない。

魚の量も1と比べると多くなっているのでドンキーコングの数や残りライフには要注意。

ボス クイーンB!

今回のボスはクイーンB。

タルを投げて敵にダメージを与えながらハチの動きを回避しよう。

相手に5回当てるとゲームはクリア。

レベル4 ホワイトマウンテン

ここは地形を活かしたステージが多く、ドンキーコングの動き方が重要になってきます。

ふぶきの谷

舞台は雪山から始まり、暗い音楽が雪のステージの寒さを引き立てる。

氷の道に気をつけながら進んでいこう。

クリスタルトンネル

SFC最高クラスのグラフィックを誇る宝石のステージ。

前回のBGMとは違い、音楽も明るめとなり探検感がアップ。

ロープを上手く使ってダンジョンを進めていこう。

ふたたびふぶきの谷

ふぶきの谷と比べると最初のルートから雪の量が増えており、敵に不意を突かれやすい。

ジャンプは敵からのダメージを回避するという目的だけにしておこう。

クロクトパスの海!

恒温動物とは一体、、?

いえ、マリオシリーズにそんな常識はありません。

マリオと同じくドンキーコングも冬の海で元気に泳ぎます。

クロクトパスはドンキーコングを追って回転しながら近づいてくるのでなるべく回避しておきましょう。

クランキーコングの小屋

ここでは季節が冬から一瞬で夏に変化する。

勿論これはゲームの中なので、何でもありの世界。

クランキーコングから冒険に役に立つヒントをもらっておこう。

トーチライト トンネル

最初は暗闇のトンネルから始まり、インコを使って道を照らしていくダンジョン。

敵キャラは踏みつけで倒せないので、回避しながら進んでいきましょう。

ファンキーコングの小屋

ここでは過去にクリアしたステージに戻る事が出来る。

取り忘れたアイテムが無いか再びチェックしてみよう。

もりのかくれが2

前回のもりのかくれがと比べてみると色が冬のように変化している。

タイヤのジャンプがクリアの鍵となります。

いかりのボス ノーティ!

ステージ1のネズミのリベンジ版。

カービィのデデデ大王の如くハイジャンプしながら相手にアタックするのが得意。

1ステージとは違い、踏みつけるとスピードもジャンプ力もアップする為要注意。

5回ノーティにジャンプを成功させるとクリア。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

-MARIO・DONKEY KONG