スポンサーリンク

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥7,450 (2023/02/04 03:22:53時点 Amazon調べ-詳細)

ポケモン金銀

ポケモン金銀クリスタル攻略 キキョウシティから33ばんどうろまでの進め方

スポンサーリンク

31ばんどうろ

31ばんどうろの北西にキキョウシティへのゲートがあるので、

とりあえず進む。

キキョウシティ

キキョウシティ内では最初のジムリーダー「ハヤト」が待ち構えている。

 

タイプ相性に強いイワークをマタツボミと交換してくれるNPCがいるが、

イワークは現時点育てても耐久が高い事しかメリットがない。

 

「くらやみのほらあな」で捕まえたイシツブテを育てて

ゴローンからゴローニャにした方が旅パにとってもメリットが大きい。

フレンドリィショップで購入出来るアイテム。

モンスターボール

あなぬけのヒモ

きずぐすり

どくけし

まひなおし

ねむけざまし

はながらメール

プラスパワー

スピーダー

マタツボミのとう

ここでは最上階で、ひでんマシン「フラッシュ」をもらう事が出来る。

マップが夜の場合、ゴースが出現するので絶対ゲットしておこう。

ゴースが旅パで強い理由

「ノーマル」「かくとう」が効かない。

最初から「さいみんじゅつ」と「したでなめる」を使う事が出来る。

終盤まで育てる事でレッドのカビゴンに「のろい」「みちづれ」で有利に戦える。

「ナイトヘッド」で捕獲要員としても優秀であり、ポケモンの捕獲率も上がる。

「くろいまなざし」で「エンテイ」「スイクン」「ライコウ」を捕まえやすい。

マタツボミのとう2

ここのトレーナーはマタツボミを使う為、

ポッポ、ホーホー、ヒノアラシが育てやすい。

 

ここでホーホーを育てておくと後から役に立つので経験値を多めに入れておこう。

キキョウジム

ジムでは奥地にジムリーダーのハヤトが待っている。

チコリータ単体では勝ち目が少ない為、ポケモンを多めに連れていきたい。

VS.ハヤト

ハヤトの手持ちポケモン

★ポッポLv7

★ピジョンLv9

ハヤト戦の攻略方法

とにかく素早く相手の手持ちポケモンを倒さないと、命中不安定で戦う事になる。

 

ハヤトの手持ちは「どろかけ」を覚えさせており、

なるべく飛行タイプのポケモンを使ってダメージを与えていきたい所。

 

相手に隙が出来たらイシツブテを盾にして、

控えのポケモンを「きずぐすり」で回復させる事が重要。

 

それか「どろかけ」の追加効果と相性の悪い「いわおとし」で決着をつけたい所。

キキョウシティ2

キキョウジムをクリアした後、

ポケモンセンターで博士の助手からトゲピーのタマゴが受け取れる。

トゲピーの需要性。

第2世代ではトゲチックに追加進化や特性が無い為、

戦力としてはかなり難しい所。

需要があるとするなら、ポケモン図鑑に登録するくらいの役目。

 

HGSSで旅パとして本格的に使えるようにはなったが、

金銀クリスタルではピジョットやヨルノズクで良い。

アルフの遺跡

32番道路から行く事が出来る遺跡。

ここでは遺跡のパズルを解く事でアンノーンというポケモンが出現し、

技は「めざめるパワー」しか覚えない。

アンノーンが与えた対戦環境の変化。

めざめるパワーにより、

でんきタイプがこおりタイプの技を使えるようになる今作の新要素。

 

アンノーンが取り扱っても、そこまで強くは無いが、

問題となるのは他のポケモンが覚える事で対戦環境への影響が大きく変化した。

32ばんどうろ

ここで出現する野生のポケモンはタイプ相性への耐性が優秀なポケモン揃い。

特にウパーとメリープは弱点が1つしかない上に覚える技の追加効果も優秀。

 

出現したら絶対にウパーとメリープを捕まえておきたい所。

ついでにマタツボミも野生から出るのでキキョウシティの民家でイワークと交換してもらおう。

33ばんどうろ

32ばんどうろの南にある「つながりのどうくつ」を抜けた先に、

33ばんどうろがあり、西からヒワダタウンに行く事が出来る。

 

「つながりのどうくつ」内では野生のポケモン「サンド」が

ポケモン金で登場する為、チコリータやワニノコを選んだプレイヤーは

サンドを捕まえておくとタイプ相性に強くなる。

ヒワダタウンに続く。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

-ポケモン金銀