スポンサーリンク

Pokemon LEGENDS

ポケモンバンクから最新作に連れていきたいレベル100のオススメポケモン一覧

ポケモンバンクからポケモンホームに連れてくると良いポケモンをまとめてみました。

良ければ参考にしてみてください。

フシギバナ

この先、半永久的に使える捕獲用ポケモン。

ソードシールドで「みねうち」を覚えるようになった為

「ねむりごな」と合わせて捕獲用ポケモンとして使う事が出来ます。

更に今後登場する技マシンで「エナジーボール」を覚えさせておくと

バトルでも大活躍間違い無し。

リザードン&カメックス

ポケモンシリーズは赤緑が好きな為、

フシギバナを含む御三家3体は必ずと言っても良いほど内定する。

こちらもLv100にしておくと技リストラが来ても

四天王周回から育成用としても使えるようになります。

ピカチュウ&ライチュウ

こちらもLv100を仮定して作成。

技リストラが来ても、とりあえず「でんじは」が使えるだけ有り難いポケモン。

ピカチュウの状態で次世代に送ると

自動的に「ひかりのかべ」が使える為サポーターとしても優秀です。

ニャース

今後登場しない可能性もあるポケモンだが、一応育てておきたいポケモン。

ノーマルタイプの中では火力には向かない分、

特性「ものひろい」でアイテムの回収が楽になる為、

6体ともLv100にしておくと「ものひろい」要員として使う事が出来る。

コダック

かなり内定率の高いポケモン。

主にゴルダックは育成用としては使える技のタイプが多い為。

今後登場する技マシンで育成用ポケモンとして使う事が出来ます。

ヤドン

ポケモン界のアイドルであり、「あくび」が使える為捕獲用ポケモンとして優秀なポケモン。

技マシンで「トリックルーム」を使い、5ターンの間に多くのポケモンを倒していく戦法が得意。

ミュウツー&ミュウ

フシギバナ、カメックス、リザードンと同じく内定率が高いポケモン。

ミュウは全ての技を使えなくなった分、

「わるだくみ」とHPが高い為。

特攻を上げながら特殊技で多くのポケモンを倒す事が出来ます。

バシャーモ&ラグラージ&ジュカイン

ホウエン地方の御三家は新作のダウンロードコンテンツで登場する事が多く、

念のため育てておくと今後のポケモンシリーズで育成要員として活躍する事が多い。

サーナイト&エルレイド

switchのポケモンシリーズで全て内定しているポケモン。

その見た目から人気が高い為か、

登場するシリーズが多く両方とも「さいみんじゅつ」を活かしたバトルが得意。

キノココ

内定率が低いが、パラスやタマゲタケ等と一緒に育てておきたいポケモン。

 

技リストラの影響でキノココは進化させない方が強いという傾向になり、

今後のポケモンシリーズで「みねうち」「キノコのほうし」を使いたい場合は

キノココをLv100まで育てておくと捕獲用ポケモンとして使う事が出来ます。

フライゴン

こちらも良く内定しやすいポケモンの為、念のため育てておきたいポケモンです。

タイプ一致技で「じしん」や「だいちのちから」を使える為、

Lv100にするだけでトレーナーとのバトルでも無双しやすい。

グラードン&カイオーガ&レックウザ

こちらも内定率が高く、バトルですぐに活躍出来るポケモン。

天候を使った火力の底上げから、

タイプ一致技で相手のポケモンを倒す事に優れています。

ルカリオ

switchのシリーズで現時点全て登場しているポケモン。

元は「はどうだん」や「ラスターカノン」等の特殊技を使うイメージがあったポケモンだが、

「インファイト」と「コメットパンチ」の流行で物理系ポケモンを連想させるポケモンとなった

ロトム

今後シリーズに登場する可能性の高いポケモン。

フォルムを変化させる事で自分の手持ちの相性をカバー出来る為、

技リストラが来てもとりあえず高威力の技は使えます。

キバゴ

シリーズでの内定率が高く、

オノノクスになるとタイプ一致技の「げきりん」と高い攻撃力を活かしたバトルが得意。

フェアリータイプが来ても「どくづき」等で弱点が突ける為、

シリーズで念のため育てておきたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

-Pokemon LEGENDS