スポンサーリンク

MARIO・DONKEY KONG

ペーパーマリオRPG攻略 ゴンババ城の仕掛けの解き方とゴンババのバトルまで

ゴンババ城に到着し中に入ると

このまま行くと、はしが壊れているので、ゴンババ城の通路から上にジャンプすると紙ヒコーキが使える。

紙ヒコーキを使って、城まで通ってみよう。

VS.ブラッディホネノコ&ホネノコ×4

右の部屋でブラッディホネノコと会話をすると、

大量のホネノコをマップ上に召喚する。

ハンマーを使ってブラッディホネノコの所まで進むとバトルになります。

ブラッディホネノコは効かない技が多い

ブラッディホネノコに効かない技はクリスチーヌのずつきとマリオのジャンプ攻撃。

POWブロックやハンマーを使って倒していこう。

城を進んでいくと

ノコノコで城の仕掛けを解いていくと奥に黒い宝箱があるので、鍵を取りに行ってみよう。

黒い鍵を使うとZRボタンでマリオの体を短くする事が出来る。

これを使うと細い場所も通る事が出来るようになります。

オリの中もスイスイ

ZRボタンを使うとマリオも細い道を通る事が出来るようになる。

これを使って城の内部を進めていこう。

オリの中には扉のカギ

オリの中をZRボタンで進むとゴンババ城のカギが手に入る。

次のマップの為にセーブはなるべくしておきましょう。

ゴンババ城の閉ざされた扉に待つものとは

先程入手したゴンババ城のカギを「大かいだんのま」で使うと扉に入る事が出来る。

ゴンババ城の2階でマリオのHPに気をつけながら進んでいこう。

ゴンババ城の2階で回復ブロックを有効活用してみよう

ゴンババ城の2階では6コインでHPとFPを回復する事が出来る。

モンスターと1回バトルした後に回復ブロックのある場所に戻って敵キャラからコインを集めながら回復。という進め方が出来ます。

奥の扉でチュチュリーナとの会話

ゴンババ城の仕掛けを解きながら、3階にある奥の扉に入るとチュチュリーナが待ち受けている。

会話イベントが終わると同時に部屋を探索してみよう。

マリオの冒険に役に立つアイテム「シャイン」や「ゴンババ城のカギ」等が入手出来ます。

ゴンババ城のカギを手に入れて右の扉に入ると

ゴンババ城の4階に行く事が出来る。

ここではモンスターの数も多くなるので、POWブロックが余っていたらなるべく使っていこう。

ゴンババ城のらせんの塔を上がると

ボスであるゴンババまで行く事が出来る。

らせんの学校で使える豆知識

※らせんは漢字にすると螺旋と読む。

学校のテスト等で役に立つので螺旋を漢字で書いてみよう。

ゴンババとの会話

奥で待ち受けているゴンババは正統派なドラゴン。

剣や魔法でバトルをするのでは無く、マリオはハンマーのテクニックとカエルの鳴き声を活かしてバトルをする。

ゴンババの足にハンマースキルを使い続けると

「10000コインをもらう」と「1コインもいらない!」を選択する事が出来る。

「1コインもいらない」を選択しておこう。

いらないを選択し続けるとゴンババからダメージを受けない。

次の選択も「バッジをもらう」と「いらない!」を選ぶ事が出来る。

こちらも「いらない!」を選択しておこう。

最後も「ゼッタイ いやだ!」を選択しておこう。

ゴンババ第二形態とのバトル

ゴンババ第二形態はHPが10のみ。

オトモキャラにファイアフラワー等を使ったりするとバトルが早めに終わります。

ゴンババをやっつけると

イベントが発生し、スターストーンを入手する事が出来ます。

新技デッカクドッカン

ゲンキゲンキ!と比べてみると火力面重視のスキル。

アピールでゲージを大きく溜めるだけで全体攻撃を使い続ける事が出来る。

全体攻撃のターン数とテクニック

POWブロックやファイアフラワーは短いターン数で全体攻撃を使えるという所。

デッカクドッカンはターン数がかかる分、全体攻撃を使う事が出来る。

連れさられたピーチ姫の画面が映り

バツガルフとピーチ姫のイベントが発生する。

次に「ふしぎの森」でマリオとペケダーの話はまだまだ続く。

ピーチ姫を操作しよう

一時的にピーチ姫をプレイヤーは操作をする事が出来る。

右の扉に進み、TEC-XXのテックと会話をしてみよう。

マリオのラスボス クッパの登場

次にピーチ姫との会話を終えると大魔王クッパとのイベントが発生する。

プレイヤーはクッパを操作し、城の右に進んでいこう。

スポンサーリンク

created by Rinker
キーズファクトリー
¥2,450 (2024/06/14 15:01:00時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

-MARIO・DONKEY KONG